コモノの雑記帖

日々の雑記帖です。暮らすという事、考える事。

【季節】雪が降る街

11月に雪が降った。東京では54年ぶり、積雪は初とか。

 

日本には四季があるとなんとなく今でも思っている。ただ秋を感じる事が最近は少なくなって来た。紅葉を見に行かなくなったからなのかな。

 

そんな風に過ぎてしまったことを気がつかないくらい短い秋なのに、四季の中では一番楽しみかもしれない枕言葉がつく季節でもある。

 

「読書の」

「芸術の」

「食欲の」

 

こんなに人を煽っておきながら、過ぎたことを感じさせないとかどんなツンデレなのかと思うよ、秋。そんな性格の悪い事をしちゃいけないと思うんだが、今年も見事に冬になっている。

 

何一つ楽しむ前に、今年も秋は行ってしまったと言う訳だ。

いきなりの冬になり、積雪という都会の人がドキドキしながらもちょっと困ってしまうと言うイベントは、毎年の例にもれずに軽い混乱を引き起こしながらやってきた。

 

おかげで予期しない寒さで震えている。

秋があっという間に過ぎるのは悲しいし、準備もなく冬を迎えるのは悲しいと言うより苦しい。

 

もうすこし季節は礼儀をわきまえて欲しいなと思った雪の日のでした。